STORY01

今年も変わらず
届けてくれる父母にありがとう。
また来年もよろしくね。

鎌倉時代において
103歳まで生きられた
長寿の功徳に祈願しています

日昭聖人

にっしょうしょうにん

STORY02

この日のために
がんばる君を知ってるよ
大丈夫。あとは
自分を信じるだけ。

「武神・軍神」として
数々の戦国武将の守護神として多くの信仰を集め
勝運の神様として知られています

毘沙門天

びしゃもんてん

STORY03

自分の店を持つ
そう言ってがんばる彼
楽しみに待ってるから。

宝永5年に造立され、古くから伝わる大黒天は
七福神の一人として親しまれ
商売繁盛、財福・福徳の神であります

大黒天

だいこくてん

STORY04

サンタさん宛ての手紙に
「弟が欲しい」と書いてたね。
良かったね、お姉ちゃん。

右手に持つザクロは
種を多く抱えることから
子孫繁栄の象徴とされ
子宝・子育て・安産の
守護神とされています

鬼子母神

きしぼじん

STORY05

仲良し三人組
まだまだこれから
人生楽しまなくちゃ

仏神の功徳と「祈るこころ」が響き合う唯一無二の御守

箱を開ける
記す。封じる。
記す。封じる。完成。
この御守は、通常袋の中にある
“内符”という木札が別になっております。
“内符”とはお寺にお祀りされているご本尊の分身であり、
その功徳を常に身につけられるようにしたのが御守です。
そして、この御守は“内符”の裏面に「名前」や「願い事」
また「贈る相手へのメッセージ」を書き入れ、
ご自身で御守袋へ入れて封じる、
仏神の功徳と人々の祈るこころが共鳴する
新しいカタチの御守です。
ページの先頭に戻る